ワイヤレスジャパン、ワイヤレス・テクノロジー・パーク共同企画! 5G・Iot・AIで拓く FUTURE SOCIETY

WIRELESS JAPAN WTP -WIRELESS TECHNOLOGY PARK-
2020年代は、あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT社会となり、様々な情報を統合してAI等を活用し、社会課題の解決や新たな産業の創出を目指します。
第5世代移動通信システム(5G)は、そのような新時代を支える新たな通信インフラとして大きな期待を集めています。
未来のワイヤレス技術と産業の発展に向けて、「ワイヤレスジャパン」と「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)」は共同で「5G、IoT、AIで拓くFUTURE SOCIETY」を開催し、各分野のリーダーや専門家による講演を通じて、技術開発とソリューションの最前線をお伝えします!
5月23日 (水)
5月24日 (水)
5月25日 (水)
基調講演1
5月23日(水)【会議棟7階 国際会議場】

5G最前線!リーダーズ・ビジョン

WIRELESS JAPAN WTP -WIRELESS TECHNOLOGY PARK-

下記セミナーへの聴講は、いずれかのウェブサイトからお申込みください

徳田 英幸 10:00〜10:05
主催者挨拶
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) 理事長 徳田 英幸
鈴木 茂樹 10:10〜10:25
5Gが変革するワイヤレスビジネスと日本の未来
総務省 総審議官 鈴木 茂樹
ワイヤレスがIoT社会の実現を牽引する中、5GはIoTの次世代の基盤として早期実現が期待されている。5G、IoT、AIは我が国が直面する人口減少や高齢化等の課題に対し、課題解決と地域活性化に大きな力を発揮すると言われている。様々な産業の企業と拓く新しいワイヤレスビジネスと、日本の未来を考える。
吉澤 和弘 10:30〜11:10
5Gでより豊かな未来を「beyond宣言」
株式会社 NTTドコモ 代表取締役社長 吉澤 和弘
河村 厚男 11:15〜11:55
5G:新たなワイヤレス時代における NECの社会価値創造への取組み
NEC 執行役員常務 河村 厚男
5Gの時代には、高度な通信技術がAIやIoTなどのICT技術と連動し、様々な産業がつながり、これまでにないビジネスモデルやサービスが生まれ、新たな社会価値創造が実現する。NECの5G時代を見据えた共創と、新たなワイヤレス次代のネットワークの取組みについて紹介する。
中島 康之 13:00〜13:40
KDDIの5G戦略と研究開発の取り組みについて
株式会社KDDI総合研究所 代表取締役所長 中島 康之
KDDIはライフデザイン企業として、顧客体験価値の創造に向け、新しいビジネスやテクノロジーに対する取り組みを積極的に推進しています。本講演では、2020年代の社会を支える5Gとそれを取り巻く最新のICT技術に関する研究開発を展望します。
朱慧敏 13:50〜14:30
5Gで世界はどこへ向かうのか ─ファーウェイの戦略とその取組み─
華為技術有限公司(ファーウェイ) 5G 最高マーケティング責任者 朱慧敏
ファーウェイの「完全に‟つながった”世界の構築」のビジョンをもとに、5Gに関する短・中・長期的な目標、クラウドVR、5GAA、スマートマニュファクチャリング等垂直産業との連携、ソリューションやグローバルでの協業など取組み、また5Gの標準化動向について紹介する。
アレキサンダー・D・コーチ 14:40〜15:20
5Gに向けての変革
インテル コーポレーション ネットワークプラットフォームグループ、
バイスプレジデント 5G戦略・プログラムオフィス ジェネラルマネージャー アレキサンダー・D・コーチ
5Gという新しいテクノロジーがいよいよ夜明けを迎えます。講演では、5Gの実現に向けたインテルの取り組みや、インテルが提供するソリューションを具体的に紹介します。また、今後5Gが社会にもたらす変革についても考察します。
松本 端午 15:30〜16:10
Human Centric Innovation in 5G Era
富士通株式会社 執行役員常務 サービスプラットフォーム部門副部門長 兼)ネットワークビジネスグループ長 松本 端午
富士通では、社会的課題の解決に向けて、あらゆるデジタル情報を活用し、一人ひとりのシーンに応じた価値創出の取組みを行っています。本セッションでは、5G時代の展望について、先進テクノロジーやユースケースの取組みとあわせて紹介します。
宮川 潤一 16:20〜17:00
ソフトバンクの5Gへの取り組み
ソフトバンク株式会社 代表取締役 副社長執行役員 兼 CTO 宮川 潤一
テクノロジーの進化が「より便利で安全な社会」を実現していく中、ソフトバンクの5G×IoTによる「新しい価値の共創」に向けた取り組みをご紹介します。
基調講演2
5月24日(木)【会議棟1階 レセプションホールB】

IoT、AI、コネクテッドカーで
ワイヤレスの未来を拓く

WIRELESS JAPAN

下記セミナーへの
聴講事前登録はこちらから

山本 昭雄 10:30〜11:10
コネクティッドカーの最新動向と将来展望
トヨタ自動車株式会社 コネクティッドカンパニー コネクティッド統括部 部長 山本 昭雄
昨今、コネクティッドカーという言葉がクルマ業界のみならず、あらゆる場所で話題に上るようになった。本講演では、コネクティッドカーをとりまく状況や動向について広く解説するとともに、トヨタの考える将来展望について紹介する。
坪井 正志 11:20〜12:00
5Gが織りなす「高度IoT社会」の未来像
沖電気工業株式会社 常務執行役員 情報通信事業本部長 坪井 正志
間もなく登場する5Gは、超高速、超低遅延、多数同時接続などを特徴としており、4K/8K映像配信や自動運転、スマートシティなどを実現する先進的なIoTの実現に大きく貢献してくれると期待を寄せています。本講演では、これら5Gによって実現される「高度IoT社会」の未来像を展望してみたいと思います。
松木 憲一 13:00〜13:40
すべてのモノが「つながる」新たな未来へIoTネットワーク「Sigfox」
京セラコミュニケーションシステム株式会社 取締役 LPWAソリューション事業部 事業部長 松木 憲一
今後、数百億台の普及が見込まれるIoTデバイスに、くまなくコネクティビティを提供するIoTネットワーク「Sigfox」が日本に上陸して1年。なぜSigfoxがビッグデータ時代の真のイネーブラであるかについて、サービス概要や特長、国内外の最新事例、今後の展望を交えてお伝えします。
13:50〜14:30
つながる未来がここにある ソニーのLPWAとその活用事例
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 コネクテッドサービス事業室 室長 井田 亮太
松園 和久 14:40〜15:20
IoTの実装・運用の為のSASアナリティクス・ソリューション
SAS Institute Japan株式会社 ソリューション統括本部 プラットフォームソリューション統括部
IoT & Advanced Analyticsグループ マネージャー 松園 和久
IoTによる、スマートファクトリ等の取り組みは、実証実験の段階から実装、運用に向けた段階へ移行しつつあります。その中で、新たな課題に直面されている企業が増えていると感じています。本セッションでは、これらの課題に対する解決策をご紹介しつつ、SASによる実現方法例をご紹介します。
永井 修 15:30〜16:10
ビジネスを加速させるIoT時代のイノベーション
日本アイ・ビー・エム株式会社 Watson IoT事業部 テクニカルセールス&ソリューション部 部長 永井 修
現在イノベーションのプロセスは、従来の「ハードウェア(モノ)+ソフトウェア(コト)」中心の製品開発にIoTとAIというネットワーク機能と高度なビッグデータ活用が加わることで大きな変化が起こっています。
IoTで創出する新しい顧客価値とは何か(What to make)、そしてその顧客価値をどのように創り上げていくのか(How to make)、この2つを効率的に実現するイノベーションの変革が、今日本企業には必要とされているのです。
この講演では、国内外での様々なIoTを活用したイノベーションの事例を紐解きながら、これからのグローバル市場で勝利するための新しいIoT時代のイノベーションプロセスとは何か、とその変革を支えるITソリューションを中心にお話します。
基調講演3
5月25日(金)【西3ホール セミナー会場2】

準天頂衛星システム「みちびき」
のサービス開始、
衛星測位の世界はどう変わるか

WTP -WIRELESS TECHNOLOGY PARK-

下記セミナーへの
聴講事前登録はこちらから

小暮 聡 10:20〜10:50
準天頂衛星システムとその利活用について
内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室 室長代理・参事官 小暮 聡
準天頂衛星システムは4機の衛星から構成される我が国独自の衛星測位システムであり、GPSを補完・補強し、衛星測位ユーザの利便性向上に寄与、自動車、ドローン、農機等の自動制御、自動走行を始めとして、さまざまなアプリケーションでの利活用が期待されている。2010年に打ち上げられた初号機に加えて、2017年には3機の衛星が打ち上げられ、11月からはいよいよ実用サービスが開始される予定である。本講演では、準天頂衛星システム「みちびき」のシステム、サービスについて説明するとともに、さまざまな利用分野における利活用の事例を最新の実証実験結果とともに紹介する。
松岡 繁 10:55〜11:35
準天頂衛星を活用した利用展望
(一財)衛星測位利用推進センター(SPAC) 国内事業担当部長 松岡 繁
永瀬 淳 11:35〜11:50
シームレス測位とIoT端末
ソフトバンク株式会社 ICTI戦略統括部ICTI戦略室 シニアテクニカルマネージャー 永瀬 淳
通信技術を活用したマルチGNSS IoT端末のご紹介とこれからの開発ロードマップをお話します。
唐弓 昇平 11:50〜12:05
屋内測位の市場展望
株式会社シード・プランニング 事業開発担当 エレクトロ二クスICT部門 唐弓 昇平
スマートフォンを使った施設内のナビゲーションや、地下街やショッピングモール目の前の店舗で使える割引クーポンをスマートフォンに自動配信するなどのO2O分野での活用も始まっている。無線LANによる屋内測位の技術動向を踏まえて、O2Oソリューションや災害発生時の避難誘導等、屋内測位の市場展望について説明する。
喜多 充成 12:05〜12:20
GNSSがもたらす「イノベーション」と「突破力」 〜取材者の視点から〜
科学技術ライター フリーランス 喜多 充成
GNSSをかしこく利用することで新境地を開拓した、学術研究やビジネス分野での興味深い事例を、取材メモの中から紹介する。
中須賀 真一 12:25〜13:05
準天頂衛星による新しい宇宙開発利用の夜明け
東京大学 大学院工学系研究科 教授 中須賀 真一
日本版GPSである準天頂衛星は平成29年度の3機の打ち上げにより、4機体制が整った。GPSをはるかに上回る高精度の測位、災害時の被災者と衛星の通信網の確保など、その新しい機能は測位衛星の利用に新しい夜明けをもたらすといえる。

展示会場内には、最新の5G技術が見られる展示も満載!

お問い合わせ

本企画は、ワイヤレスジャパン2018とワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2018が共同で実施するものです。
企画の詳細や取材については、運営事務局までお問い合わせ下さい。

ワイヤレスジャパン、WTP運営事務局(日本イージェイケイ株式会社内)
TEL:03-6459-0444 FAX: 03-6459-0445
E-mail: tech@ejkjapan.co.jp